「1px clock」グッドデザインエキスポ2009エントリー作品。新感覚のドット時計のアプリ

「1px clock」グッドデザインエキスポ2009エントリー作品。新感覚のドット時計のアプリ


1px-clock1

グッドデザインエキスポ2009の第二次審査対象の四つのなかに選ばれた「1px clock」シンプルなのに色々感じされられる作品です。時間の概念が一変するアプリでございます。

1px-clock2

86400個のドットを一秒ごとに色を転換させて、時、分、秒を表現しようという発想が素晴らしいです。(静止画では分かりにくいかもしれませんのでアプリで体験してみてください。)そして白と黒のモノトーンな図形。時計だって言われないとたぶん気付かないでしょう。あと手のひらの大きさで1日が視覚的にわかると1日ってほんとにわずかなんだなって感じました。

1px-clock3 1px-clock4

このように表示が2パターンあるのですがなんか不思議な感覚に陥るんです。背景が白でどんどん黒が埋まっていくと『1日はこのiphoneの画面の色が埋まったら終わりなんだ』と思うのですが、背景が黒で白が増えていくと『まだまだ時間はある』って思えてしまうんです。これは私だけかもしれませんが。

1px-clock5

1日ってこんなに短いものなのかって実感しまいました。早く1日が終わって欲しいような人は素敵に感じるだろうし、受験勉強してる人や時間に追われている人にとってはもっと効率よく勉強しないとだめだ!と自分を戒めるものになるかもしれません。十人十色なので長く感じる人もいると思います。例えば子供だったり時間にゆとりのある人がみたら長く感じるかもしれません。人の心境で見方が大分変わるアプリだと思いました。

AppStoreで1px clockを見るicon


»
«



コメントの方法がわかりません
Reactionsとは?

人気記事一覧