「ColorBinder」RGB値や16進法も表示されるカラーパレット!Webサイト作成やビジネスの資料作成などに使える!

「ColorBinder」RGB値や16進法も表示されるカラーパレット!Webサイト作成やビジネスの資料作成などに使える!


ColorBinder

RGB値や16進法で色を表示してくれるiPhoneでお気に入りのカラーパレットが作成できるアプリ「ColorBinder」の紹介です。私のようなWebサイト運営者やデザイン関連の方、ビジネスでの資料作成などに便利なアプリだと思います。

ColorBinder2 ColorBinder3

アプリを起動するとデフォルトでパレットが2つ入ってます。それぞれのパレットには9つまで色を入れることが可能です。パレットをタップすると右のような詳細画面に移動し、RGB値や16進法が表示されます。これならここで作成したカラーを使ってすぐにWebデザインをしたり、資料の作成などを行う事が可能ですね。

ColorBinder4 ColorBinder5

ColorBinder6 ColorBinder7

左上がストライプビュー。各色のトーンの違いなどを比べたりするのにどうぞ。右上の画像が色のリスト表示。最初に選択したパレットの色の変更を色一覧から選ぶことができます。さらに左下のミキサーを使って自分でトーンを変更する事ができます。

ColorBinder8

パレットの作成は非常に簡単。最初の画面の右上の+をタップすれば新規パレットの作成ができます。ここで便利だと思ったのがシャッフル機能。この機能を使えば基準の色を選べば自動的に似たような色を選択してくれます。

私はカラーについての知識が全く無い素人ですのでシャッフル機能がかなり便利に使えると思います。シャッフルを何度かタップしながら気に入った感じの色になったら、それを使って資料なんかを作ると簡単にそれらしい雰囲気になるので重宝してます。

個人的にはデフォルトのパレットにもう少し辞典っぽく何通りかのイメージパレット(やさしい、クールなどのカラーイメージのデフォルトパレット)が入っていれば私のような初心者にも使いやすいかなーと思いました。

その辺りはバージョンアップに期待したいと思っています。きっちり作りこまれているし、デザインもオシャレなのでなかなかいいんじゃないかと思います。このブログのいつかするであろうリニューアルの時にもお世話になりそうです。

AppStoreでColorBinderを見るicon


»
«



コメントの方法がわかりません
Reactionsとは?

人気記事一覧