ギターのコードやコード進行が自由に作れる多機能アプリ「ギターコード 指板図くん」

ギターのコードやコード進行が自由に作れる多機能アプリ「ギターコード 指板図くん」


shibanzukun_app_icon

開発チームの一員である株式会社リットーミュージックの中島です。
「ギターコード指板図くん」は、ギターのコードの勉強や作曲にも使える多機能なアプリです。このアプリでは、コードやコード進行を自由に作ることができ、それらを鳴らしたり、保存することができます。音は良質なアコースティック・ギターのサウンドです。

shibanzukun_01

各弦の好きなところをタップすることで、一般的なコードフォームはもちろんのこと、自分独自のフォームを作ることもできます。6本の弦それぞれに17の選択肢(0フレットから15フレット+ミュート)がありますので、作れるフォームの数は17の6乗の「24,137,569通り」です。

shibanzukun_02

コードの名前、読み方、構成音、解説はこの画面で見ることができます。音楽理論の勉強に役立ちます。

shibanzukun_03

本のコードブック一冊分に相当する多数のコードもプリセットされていますので、ギター初心者の方でも、知らないコードを簡単に探すことができます。

shibanzukun_04

作ったコードをタブ譜上に並べてコード進行を作ることもできます。並べたコードは自動演奏で順番に鳴らすことができます。

shibanzukun_05

コード進行は手動で演奏することも可能です。左手で「NEXT CHORD」ボタンをタップしてコードを次に進め、右手を弦の上に滑らせることにより、実際にギターを弾くときの感覚に近いストロークやアルペジオ演奏ができます。多くのギタリストは、コードを弾きながら鼻歌でメロディを作る、という方法で作曲を行っていますので、このアプリがあれば電車の中で曲の構想を練ることもできるでしょう。

次のアプリ紹介ページでは、操作方法を解説した動画がごらんいただけます。
http://www.rittor-music.co.jp/app/shibanzukun/iphone/

なお、本アプリの監修はリットーミュージック発行のギター専門誌『ギター・マガジン』が行いました。ギターを長年弾いている人や、これから始めたいと思っている人に、このアプリがお役に立てばうれしいです!

AppStoreでギターコード 指板図くんを見るicon


»
«



コメントの方法がわかりません
Reactionsとは?

人気記事一覧