「i文庫」iPhoneで青空文庫が読めるアプリ。txtファイルや画像ファイルを入れる事も可能!

「i文庫」iPhoneで青空文庫が読めるアプリ。txtファイルや画像ファイルを入れる事も可能!


ibunko

iPhoneで青空文庫にある文学作品や小説を読む事ができる青空文庫ビューアーアプリ「i文庫」の紹介です。ファイルをダウンロードする形式なのでオフラインでも読めます。さらに自分で画像ファイルやtxtファイルを入れる事ができるので非常に重宝しているアプリです。

ibunko2 ibunko3

いきなりですが読んでいる画面です。この質感が非常に良く、縦書きが美しいですね。文庫本のレイアウトと同じようになっていて非常に見やすいです。

ibunko4 ibunko5

設定でフォントの変更や、サイズの変更、背景色の変更など非常に細かく設定が可能です。本当にものすごく細かく設定できるので最初は分けが分からないと思いますが、基本そのままで問題ないと思います。見難い場合にフォントの大きさを変えたり、行間を変えたりする程度で十分だと思いますね。

ibunko6 ibunko7

まず最初にi文庫に入っているのは青空文庫から厳選された151冊が入っています。これだけでもかなりの量ですね。ちなみに青空文庫というのは著作権の消滅した作品と、「自由に読んでもらってかまわない」とされたものが無料で読める図書館です。数えたわけではありませんので詳細な数は分かりませんが、7000冊を超えているそうです。

ibunko8 ibunko9

このように作家別、作品別で欲しい書籍を選んでダウンロードすることができます。あまりにも多すぎて分けが分からないです(笑)

ibunko10

このような形で好きな本をダウンロードできます。アプリは有料ですが、本を落とすのは無料なので好きなものをどんどん落とせばいいでしょう。

ibunko11

さらにこのi文庫には拡張機能の「direct folder」という機能があって、txtもしくはjpgの入ったzipファイル、又はtxtファイルを入れて見ることができます。jpgのみの場合は画像ファイル集として開きます。なので、もし自分の持っている本をスキャンしたデータやtxtファイルなどがあるなら、取り込めばこのアプリで見れます。私は漫画などをスキャンして大量に突っ込み、見れるようにしていますが、ここらへんは好きな画像なりなんなりお好きなようにどうぞ。隠したいファイルをここに入れておけばちょっとはばれなくなる?かも(笑)

i文庫の動画をどうぞ

青空文庫が読めるアプリの中でも機能が素晴らしく、鉄板であり定番のおすすめアプリです。アプリは450円ですが、大量の本があるのでコストパフォーマンスも抜群でしょう。自分で画像ファイルなどを入れたい方はAppstoreに「i文庫のサポート」と書かれてありますのでそこからどうぞ。

「i文庫」は読書が好きな方には是非おすすめの定番アプリです。

AppStoreでi文庫を見るicon


»
«



コメントの方法がわかりません
Reactionsとは?

人気記事一覧