「iReverse Speech」逆再生ができるレコーダーのアプリ

「iReverse Speech」逆再生ができるレコーダーのアプリ


ireversespeech1

音をレコーディングできるアプリに逆再生機能を加えたものです。私の中ではネタアプリでございます。(笑)ただ逆再生が面白かったので紹介します。

ireversespeech2

使い方は簡単。赤い丸(rec)ボタンをタップし録音、四角のボタンで録音終了。三角のボタンで再生でぐるっとなってる矢印が逆再生です。(説明がいらないほどシンプルです。)

ireversespeech3

録音機能のあるアプリはもともとiPhoneに入っているのですが、このアプリは逆再生ができるのでそれで遊んでみようというのが今回のテーマです。ここからは私のお遊戯に少々付き合ってくださいませ。

ireversespeech4 ireversespeech5

実験その1.音楽を逆再生してみよう!
★「ラップを逆再生してみよう♪」おっ、ラップになってる!音程があまり変わらないからか逆再生してもちゃんとラップに聞こえる。でもラッパーがヨーロピアンっぽくなりました!★「椎名林檎の罪と罰を逆再生してみよう♪」椎名林檎の巻き舌が逆再生で歌いだしにくるのでなんだか巻舌の所はオペラみたいです!椎名林檎は逆再生しても再生時と比べて遜色なかったです。すごい。

実験その2.逆再生で正しく聞こえるようにしよう!
(逆再生で正しく聞こえるようにするにはヘボン式ローマ字が役に立ちます。例えば「アイス」と録音すると「a(母音)i(母音)s(子音)u(母音)」の順で録音されます。ですので、逆再生で正しく聞こえるようにするには「u、s、i、a(うしあ)」と録音します。)では、「良い猿が蟹(イイサルガカニ)」と録音してみます。すると「田舎暮らしぃ~い」になります。私が入力すると語尾が凄い上がりました。次に、「オレがハチさ!」と元気よく録音してみます!逆再生します。‥げんなりです。最後に「乙女な金本」と録音します。アラ不思議、逆再生も「乙女な金本」です。

実践で使えないか考えてみました。例えば、彼女を目の前にして普段なかなか言えない言葉を逆再生で聞いてもらうってのはどうでしょう。彼女の前でiPhoneに向かって「うれちしあ!」と叫んで、逆再生ボタンをタップしてもらうと「愛してる~う!」ってキャー!恥ずかしぃ!‥却下でお願いします。えー、普段の使い道全然思いつきませんでした。すいません。「んなかたぼ!」(おバカたん!)無料ですので「iReverse Speech」を使って身近な仲間と遊んじゃってくださいな!

AppStoreでiReverse Speechを見るicon


»
«



コメントの方法がわかりません
Reactionsとは?

人気記事一覧