「大江戸絵みくじ」現代のおみくじの基になった元三大師百籤が再現されたアプリ(2010/1/15迄無料!)

「大江戸絵みくじ」現代のおみくじの基になった元三大師百籤が再現されたアプリ(2010/1/15迄無料!)


oedoemikuji1

ちょっと気持ちは早いですがお正月といったら初詣!初詣といったらおみくじ!という事でおみくじのアプリ「大江戸絵みくじ」の紹介。現在神社なので引ける籤の基になった元三大師百籤がiPhoneで再現されています。籤をタップすると現代訳が出るので昔の籤にどんなことが書かれていたのか楽しめます。新年に向けてこんなアプリはいかがでしょうか。

oedoemikuji2 oedoemikuji3

御神籤箱がiPhoneに出てきた時にシェイクするとカシャカシャ音がなり中の籤が動いているのがうっすら見えます。しっかり振った後にiPhoneを逆さにすると籤が引けます。

oedoemikuji4 oedoemikuji5

元三大師が籤を持って現れます。「第四十七吉」今回は吉でした。大吉、吉、半吉、末吉、小吉、末小吉、凶と区分されています。籤は江戸時代のものが忠実に再現されています。もちろん普通の人はそのままじゃちょっと読めないですよね。

oedoemikuji6 oedoemikuji7

で、見たい項目をタップすると現代訳がでてきます。う~んニュアンスでなんとなく理解できるかな(笑)

oedoemikuji8 oedoemikuji9

引いた籤を保存もできます。(1枚まで)大切に保存しておくのもいいでしょう。

ちょっと表現が難しかったりするけど形は今のものと大きくは違わないですね。昔の人はこういう籤を引いていたんだなと思いながらなお正月に楽しんでみてはいかがでしょうか。以上「大江戸絵みくじ」の紹介でした。(2010/1/15迄無料!)

AppStoreで大江戸絵みくじを見るicon


»
«



コメントの方法がわかりません
Reactionsとは?

人気記事一覧