「Pennies」シンプルかつオシャレで使いやすいお小遣い帳

「Pennies」シンプルかつオシャレで使いやすいお小遣い帳


pennies

とてもシンプルでオシャレ。余計な機能がないのがまさに機能美といえるiPhoneで簡単にお小遣い帳をつけれるアプリ「Pennies」の紹介です。

アプリを起動すれば冒頭にあるような画面が表示されます。これがこのアプリのメイン画面です。ガソリンメーターのようなオシャレなデザインですね。渋い。けど新しい。月の予算が減ってくるとメーターがFからEへと移動していきます。わかりやすいです。

まず月の予算を決めるわけですが予算を決めるにはメーターの上の欄の「Spent」の右端にはる矢印をタップします。すると

pennies2

このような画面に変わりますのでバーをスライドさせて予算を決定しましょう。ちなみにスライドバーを一番右までスライドさせても10万円までしか設定できません。それ以上設定したい場合には金額の横の矢印をタップすれば好きな金額を入力できます。私の場合は固定費を除いた目標を10万円に設定しています。お好きな金額をどうぞ。これで基本設定は終了です。あとは使った分を入力していくだけです。

pennies3

最初の画面のadd expenseをタップすればこのような画面が表示されます。アイコンがいわゆるカテゴリーといった役割を果たします。用意されているのはこの10種類のみ。追加も変更もできません。これもシンプルでいいです。

pennies4

自分でカテゴリーを変更できるお小遣い帳だと、逆にカテゴリーが増えすぎたりしてややこしくなってしまう場合が多い。このシンプルさが長く続けれる秘訣なのかもしれない。金額を入力して右上のSaveで保存です。

これで使用した金額の記録が終わりました。ほんの数秒です。これならちょっと何かを買った時なんかにもすぐにつけれますね。大して手間もかかりませんし。

pennies5

アプリの最初のメーターが表示されている画面で「Top Expenses」をタップすると今まで使った分がアイコンごとに表示されます。

pennies6 pennies7

それぞれのアイコンをタップすると、今まで入力した金額と日付が出てきます。それぞれをタップするとメモを入力する事ができます。

pennies8

データはメールでCSV形式で送る事もできます。

機能的には非常にシンプルです。家計簿として使うのは少し厳しい機能ですが、お小遣い帳として使う場合、シンプルな操作で無駄が無く、非常に使いやすいと思います。

財布に入れたお金がいつのまにか無くなっている私みたいな人は、こういうシンプルなお小遣い帳でマネー管理をしてみては?私は大体アバウトに入力して月に大体これぐらい使ってるんだなーということを把握するために使い始めました。簡単入力なせいか、今まで続かなかったのに続いてます。デザインのセンスもいいPenniesはおすすめです。

AppStoreでPenniesを見るicon


»
«



コメントの方法がわかりません
Reactionsとは?

人気記事一覧