「Planets」宇宙が好きなあなたに。夜空と天体が楽しめるアプリ

「Planets」宇宙が好きなあなたに。夜空と天体が楽しめるアプリ


planets1

位置情報を利用して今いる地点の夜空をiPhoneで楽しめるアプリです。手のひらにプラネタリウムがあるみたいでうっとりします。他にも惑星の美しいグラフィックや情報などもみれます。地球に近い惑星や月は衛星写真で構成されているので、例えば月ならクレーターや月の海が非常にリアルに見れます。

planets2 planets1

位置情報を利用すると現在地からみることができる星空の情報が映し出されます。(実際の星などは写りません。あと昼など明るい時間帯には表示できません。)今の場所からだと木星が肉眼でみれる位置にあることがわかります。

planets3 planets4

下にあるアイコンの「visibility」を選べば惑星などの見れる時間帯がわかり、みたい星をタップすればその星の情報がみれます

planets5

月です。ここに人類が立ったんですよね。なんか感慨深いです。

小学1年生の頃に家にあった「宇宙」の本。まだ静岡の1都市の1地域しか知らない自分にはだいぶ宇宙というものが重かった。真っ暗な世界に書かれた色とりどりの天体、なんでも吸い込むブラックホール、全ての始まりのビックバン。宇宙の絵を見て吐き気を催して以来、宇宙という文字をみるのもイヤでした。

同じマンションでいつもブラインドカーテンが下がってる「宇野」さん家の前を通るのも怖くて目を瞑って通ってました。(笑)でも学校で本格的に水金地火木土天冥海を習う頃には宇宙や星座は嫌いじゃなくなってました。今ではお気に入りのアプリとしてiPhoneに収まっています。ぼんやりみながら色んなことを考えたりします。

無料で手に入るので壮大な宇宙を手のひらで眺めてはいかがでしょうか。

AppStoreでPlanetsを見るicon


»
«



コメントの方法がわかりません
Reactionsとは?

人気記事一覧