「プルプル3D」iPhoneで擬似立体写真が楽しめるアプリ

「プルプル3D」iPhoneで擬似立体写真が楽しめるアプリ


purupuru3d

iPhoneで撮った写真を右目と左目の視差を利用する事で擬似立体写真にすることができるiPhoneアプリ「プルプル3D」の紹介です。UIも逸品ではないかと思います。

purupuru3d2 purupuru3d3

purupuru3d4 purupuru3d5

まずぷるぷるさせたい対象を写真で撮ります。下の左右にカメラアイコンがあります。タップするとカメラが起動します。その横のアイコンでカメラロールから写真を呼び出すこともできます。右からでも左からでもお好きな方から撮ってください。このアイコンの配置もすごくわかりやすくて使いやすいです。

purupuru3d6 purupuru3d7

右の写真と左の写真を撮ると上のように透けたような状態になりますので、お好きなようにうまく重ね合わせてください。何度かやってみましたが、微妙にずれてるぐらいが一番うまくいきました。作者さんが動画を上げてくれているので一度見てみてください。

プルプル3D スタート編

設定でぷるぷる具合を変更することもできます。設定はiPhoneを90度傾ければ設定画面が出てきます。

今のところ作成した画像をメールで送ったりすることはできないのですが、作者さんによると今後のバージョンアップで実現したいとの事です。ぷるぷるしてる姿はかなりかわいい(笑)今後のバージョンアップにも期待したいですね。

AppStoreでプルプル3Dを見るicon


»
«



コメントの方法がわかりません
Reactionsとは?

人気記事一覧