iPhone 3GSとiPhone 3Gのスピードを比べて見ました。

iPhone 3GSとiPhone 3Gのスピードを比べて見ました。


とりあえずやっとかんとあかんだろと思い、iPhone 3GSとiPhone3Gでゲームアプリを起動してどれだけ差があるのかを実験してみました。

比較動画をどうぞ

左がiPhone 3GS、右がiPhone 3Gです。もう見たらわかると思いますが、iPhone 3GSの方が圧倒的に早いです。あとからやっても全然早さが違います。今回はレッツ!ゴルフヒーローオブスパルタでしたが、ぶっちゃけ何やっても圧倒的にiPhone 3GSの方が早いです。ほんとに。

改めて横に並べて比べると全然違いますね。動画はゲームだけですが、Safari、メールの入力、あらゆるアプリの起動、もう全然違います。中身はまさに別物ですね。メールがかなり軽くなっていますのがいい感じです。

それとパネルの色が少し黄色がかっているというか暖かい雰囲気の色になってますね。ギラギラした感じではなくなったので目に優しい?かもしれません。もっさりしないのでストレスが若干減りました(笑)撮影した動画もYoutubeに直接アップできたりとなかなか素晴らしい。写真も発色が大分違います。マクロ撮影も可能になったのはありがたい。

何が一番すごいかというと、とにかく早い!ヤバイぐらい早い!これにつきます。iPhoneの操作全体に関係することなので、アプリやメールなど全ての使い勝手が飛躍的に上がっているといった感じです。マジで早い。これはヤバイ。検討されている方、全然ストレスが違います、まさに2、3年前のPCを最新のものに買い換えた気分です。ストレス激減。素晴らしい。

2009年06月26日 コメント&トラックバック(0):カテゴリ:tips


»
«



コメントの方法がわかりません
Reactionsとは?

人気記事一覧